LOVE&CAP ボトルキャップ回収プロジェクト

 

LOVE&CAPプロジェクト


資源として回収されているペットボトル。
しかし、ラベルやキャップがついたままだと焼却処分されてしまうことはご存知でしたか?
キャップとボトルとラベルをきちんと分別することにより、それぞれが資源として利用され、CO2の削減にもつながります。
 

「ペットボトルのキャップを外して集め再資源化することで地球環境を改善し、またキャップの再資源化で得た売却益をもって発展途上国の子どもたちにワクチンを贈る」

By エコキャップ推進委員会


この活動に賛同し、揉人会では「LOVE&CAP プロジェクト」と題しボトルキャップの回収を始めました。

ワクチンがないために、予防可能な感染症で命を落とす子供の数は
1日4000人とも言われています。
1人でも多くの尊い命を救うため、そしてこの地球の環境を守るため。
皆さんも参加して頂けませんか?

各ご家庭で出たボトルキャップは「スポーツマッサージ 和〜なごみ〜」、もしくはお近くの揉人会メンバーの治療院にお持ちください。揉人会が責任を持って、回収・引き渡し致します。


※お願い
お寄せ頂くボトルキャップは必ず水洗いし、シール・値札などを剥がしておいて下さい。(カビや臭いの原因となります)
また、調味料容器のキャップは回収されませんので、お気を付け下さい。

 

揉人会メンバーはこちらからご確認いただけます。